マナティの太陽光発電がほしいほしいダイアリー(^-^)b

30歳後半/凡庸な会社員@関東です(^-^)b。発電事業者にオレはなる!→断念、でも拡大を続けるサラリーマンの、アツく切ないESG投資ストーリーです(^-^)b

事業は失敗と隣り合わせ / 失敗してもやり直そう(^-^)b

こんにちは。ESG債券(太陽光発電)の小口投資家 マナティです(^-^)b

 

昨日まで、暇つぶしで事業リスクについて書いてみました(^-^;

書きやすいことを書くと、時間短縮&ストレス減ですね(^-^) 

manateepv.hatenablog.com 

 

さっそく本題ですが、事業はリスクとセットです(^-^;

太陽光FIT事業では、たくさんの方々が失敗されてきたと思います(^-^;

ワタクシも、どちらかというと失敗した(と思っている)ニンゲンです(^-^;

 

ただ、規模の大小を問わず、失敗を回避するのは不可能と思います。

先日は、先駆者さまより、事業(業者)リスクについてのご相談を頂きました。

manateepv.hatenablog.com

 

失敗をめざして事業を始める方は皆無と思います(^-^;

ただ、「政治リスク」「商業リスク」「不可抗力」で失敗に陥る事例があるのは事実。

失敗は、交通事故に近いものがあるように感じています。

 

外的要因で失敗された方は、ご自身に「非」はほとんど無いと思います。

失敗に陥った方は、まずは損失を緩和できるように取り組みましょう。

市場から強制退場させられなければ、まだやり直せると思います。

 

挑戦したからこそ、失敗がある。挑戦したことそのものは、称賛されることです。

 

あれ??

書いていて、マナティ自身も励まされてきたな(^-^;

 

 

失敗に直面した方は、その失敗を清算損切りして終わりにする。

その後の状況に合わせて、次の一手を打つ。

ワタクシもそのような心構えで取り組みたいと思います(^-^)b