マナティの太陽光発電がほしいほしいダイアリー

30歳後半/凡庸な会社員@関東です(^-^)b。セミリタイアに興味なし! / 「メガ発電家」の称号を得ることで自尊心を取り戻したい、ただそれだけのために太陽光事業に取り組む初心者の、アツく切ないPVストーリーです(^-^)b

自身のキャリア開発と太陽光事業を考える(^-^)b

太陽光事業の初心者、マナティです(^-^)b

売電収入1,000万円以上が見えてきましたので、

そろそろ“初級者”を名乗って良いでしょうか(^-^)

 

今日はキャリア開発について書きたいと思います。

 

キャリア(≠サラリーマン歴)には、「外的キャリア」「内的キャリア」の2つがあるそうです。

 

外的キャリアは、勤め先や肩書・所属部門、仕事の種類・分野など、その人が何者かがなんとなくわかるもの。

内的キャリアは、仕事の質・人生の質を表すもの。

 

若いうちは、外的キャリアの比重が大きいものの、成長するにつれて内的キャリアの比重が大きくなるそうです。

ワタクシは、外的キャリア・内的キャリアともに、満たされていない状態ですね(^-^;

 

ワタクシが太陽光事業を始めたのは、外的・内的ともにキャリアを充足したかったためなのだろう、と感じています。

 

キャリア・チェンジには様々な方法があったと思いますが、その時に最適と思うことに取り組んで、今に至ります。現在の状況で、同じようにキャリアを充足したいと感じた場合は、違うことに取り組んだのでしょう。

 

「発電事業家になりたい」=「外的キャリアを満たしたい」という願望から取り組んだのだと思います。

キャリア開発の理論によると、外的キャリアから叙々に内的キャリアにシフトします。一定規模の事業家にワタクシも到達できたなら、求める質(=事業を通じて達成したいこと)が変わっていくのだと感じます。

 

まだその変化は感じておりませんが、今後そのような変化が起こることを楽しみに、着実に事業拡大に邁進したいと思う今日この頃です。

 

本日は勤め先のキャリア開発研修のため、そこで感じたことを書いただけのお話(^-^)b

穏やかな週末(^-^)b

マナティです(^-^)」みたいな書き出しを入れたいのですが、

次の投稿までに考えておこうかな(^-^)b

 

土曜日は、夕方まで自宅にいました。寒くて動けなくて、夕方にイオンへ(^-^)

イオンで過ごすのは良いですね、イオニストになりそう(^-^;

 

日曜日は、午前中にテニスで、午後に公園、15時過ぎにワインとチーズで居眠りして、18時からちびまる子ちゃん30周年を視聴しました(^-^)

ちびまる子ちゃんの人気投票で、「丸尾」くんがなぜか29位・・・

「野口」さんが5位だったのに(^-^;

 

丸尾くんが29位にガッカリして、30周年パーティ会場を飛び出していくその様は、

キャプ翼若嶋津くんの「オレは若林の咬ませ犬じゃない」的なものを感じましたね(^-^)

声優さんが同じだからですかね(^-^)b

 

(参考)ちびまる子ちゃんの人気投票がさっそくYahoo!ニュースになってら(^-^)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00000244-spnannex-ent

 

太陽光事業がストレスにならない週末って良いですね(^-^)

事業が拡大するにつれて、楽しみが増えていくんでしょうね(^-^)

 

浮かれても良いことはないので、着実に進めていきたいと思ってます(^-^)b

太陽光事業への取り組み姿勢を変えたい

寝ても覚めても太陽光のことばかり考えていても、事業拡大にはつながらない。

昨年終わりの案件開拓活動にて、2020年のおおよその方向性が見えてきた(^-^)

今後は、自身の事業計画と、販社さん方の販売計画のすり合わせで十分と感じている。

 

発電所の運営については、現地作業の時期・内容を計画してある。

その計画に沿って実行するだけで、O&Mはほぼ大丈夫な気がする。

 

竹を伐採したり等、自身の負担が大きいことは極力避けることにしたい。

 

販社さん方や金融機関とのやりとりは、書こうとは考えていない(^-^;

 

さて、あとはワタクシに何が書けるだろうか??

会社の20-30歳台で新年会:サラリーマンをクビになっても安心な収入は・・・

実は、フツー(並)のサラリーマンになりたかった。

並を求めて、結構な時間を使い、何度か転職も経験した。

だが結局は徒労に終わった。今は下流のサラリーマンだ(^-^)フッ

 

昨年末に、会社の飲み会(忘年会)に参加した。

https://manateepv.hatenablog.com/entry/2019/12/13/130518?_ga=2.104327305.826474532.1578924972-1361629631.1573567318

いかに面白くないか、それだけを期待していたけども、意外と面白かった(^-^)

 

実は、その日の午前中に、面白くないだろうから、新年会を別途やろう、と思った。

思いついた時に、近くにいた20-30歳台に声をかけて、10名ほど賛同があった。

「後輩Aくんを囲む会」と銘打って、場所以外はワタクシが設定して、

場所のセレクションだけAくんに任せた。

選んだ場所は、安い居酒屋(コロ〇イド系列のしゃぶしゃぶ店、かな?)だった(^-^;

行ってみたら、3000円で飲み食いし放題、想像以上の成果だった(^-^)

 

正直、今のお勤め先に入社したいと思ったことは、学生時代を含めて一度もない(^-^)

どういった人間が入るのか、そもそも知らない。知り合いもいない。

ただ、会社名くらいはしっている、その程度だ(^-^;

海外の仕事で少しお付き合いあったかな。

 

入社前に、M&A関係の職種で約束したつもりが、全然違っていた。なんで?

この会社に入らなければ、太陽光ほしいほしい病に、なっていなかったかな(^-^)

1年くらい前にクレームしたところ、昨年4月から全然違う部署に異動したが、

入社時の約束なんてものは無かったも同然で、自身の扱いもあまりよくない。

本来なら、中級くらいのサラリーマンをしていたはずなのだが(^-^;

ほかに3~4社くらい、もっと上の会社からオファーがあったはず(^-^;

 

そんなひねくれたワタクシですが、ちょっと声をかけたらヒトが集まるし、

査定も比較的よかったみたいだし、サラリーマン生活はマシな方かもしれない。

ただ、会社からの評価は正直興味ない、ワタクシが会社を評価していないので(^-^;

 

上司や周りには、いつクビにしてもらってもかまわないと伝えている(^-^)

同じレベルの会社であれば、いつでも転職できるはずなので(^-^)

 

ここで、もし太陽光事業が拡大できて、「いつでも転職できる」という保証(=自身)すら要らなくなるなら、もっと気楽にサラリーマンができるな、と思った。

 

サラリーマンをクビになっても不安にならない収入はどの程度だろう?

今の給与所得と同じくらい? それとも、今よりも低い所得で良い?

 

この記事を書きだしたときは、別のストーリー(結論)を考えていたのだが、

書き続ける途中でこのような結論(自身への問いかけ)に変わった、というお話(^-^)b

 

なお、このメンバー+αの飲み会は、また3月くらいに行う予定(^-^)b

ゴルフの話やサーフィンその他、色々と面白い話題ばかりでした(^-^)v

(給与)源泉徴収票2019:年収が上がっててうれしい(^-^)b

正直、給与所得(年収)なんてものは、それほど気にしていなかった。

転職する際には、収入/労働時間を重視していた。

 

だが、太陽光発電に取り組むようになって、

給与所得(というより源泉徴収票)が大事ということが分かった。

源泉徴収票の数字で、信販会社の評価が決まってしまうのでね(^-^;

 

2019年の年収は、2018年に比べてワンランク上がった(^-^)

 

具体的な数字は控えたいが、年収は百万のケタを四捨五入すると10百万円だ(^-^)

※5百万円 ~ 14百万円の範囲だね(^-^)b

 

自分の年収は、はっきり申し上げて高くはない。

2018年から始めて、メガ発電家を目指すだなんて、おこがましいことかもしれない。

でも、なりたいんだよねメガ発電家に。おカネとか関係なしに(^-^)

 

年収や保有資産だけを見ると、ホントにメガ発電家になれるのか、いつも不安になる。

不動産投資はまったく経験がない。銀行とのお付き合いも、正直よくわからない。

 

現状は3基だが、夏までに6~7基まで増やせたなら、

10基くらいまでは増やせると思う。増やして当然と思っている。

 

強気になったり、弱気が襲ってきたり、この状態は6基を超えたら克服できるはず。

たぶん、他の発電家も最初はそうだったはず、ここを乗り越えていこう。

直近の数日は現場(既存/新規)、目的は収益ではなく拡大(^-^;

生の感情丸出しで品性の無い内容を投稿してしまった(^-^)

お取引済みの販社のご担当が復帰したようなので、ちょっとだけ期待(^-^)

反省はしていないが、担当が戻ったので、過去投稿記事は(^-^)

 

【既存案件】

先日は3基目の土建工事の手直し現場へ。

社員さんはマジメに取り組んでおり、信頼できるのだが(^-^;

トップが信用できるかの方が大事、と思い知ったな(^-^;

社員はトップの指示・意向で動くので、社員のマジメさは二の次かな。

3基も購入したし、買い付け余力もあるので、もっとちゃんと対応してほしいけど。

社員さんは、その辺りをちゃんと理解して対応してくれているのだが(^-^;

 

【新規案件】

先日は新規案件の候補地の視察へ。Google Earthではなく、現地を見ないとね(^-^)

4/5基目の予定地は陽当たりがとても良さそう。

 

片方は管理面で若干のリスクがあるかなぁ。許容範囲だけど。

臨地の方々へインタビューしたけど、人が良さそうで、プラス評価かな(^-^)

 

両方とも保有できるなら、「太陽光ほしいほしい病」がだいぶ満たされるかな(^-^)

ワタクシは、太陽光事業に金銭的な魅力はそれほど感じていないので(^-^;

自己満足のためだけに拡大する、投資家としては失格(^-^)b

→拡大したいので、出来るだけ事業性を高くしたい。目的と手段が逆(^-^)

 

 

この販社さんから、4基くらいは買えると嬉しい(^-^)

 

新規案件を確保し、夏までに3-4基連系させつつ、秋以降の案件も確保したい(^-^)

 

「増やせず」後悔することはしたくない。

「増やして」後悔することもしたくない。

 

目標を1MWに設定したが、(精神衛生上)許容できる範囲で逐次見直そう(^-^)

返済比率を比較:自身の考え方は悪くなさそう(^-^)b

年明け2日目ですが、この2日で昨年末と状況がだいぶ変わりました(^-^)

それでも直近の目標の2基をなんとか確保しようとする、こうした対応ができるのも、事業家として取り組んできた成果(=地力がついてきたため)でしょうか(^-^)b

 

関東在住 / 低圧3基 / サラリーマン / 太陽光事業は売電開始1年未満の初心者です(^-^;

マナティが進むは茨の道、 その軌跡はメガ発電家へのシャイニングロードです(^-^)b

 

さて、建売案件は、最上クラスの価格で買えなくて悩んでいました(-_-;

当方の2基目、3基目はなかなか良い価格で買えたので、4基目以降もそれら案件を基準にしたいと思っていたのですが(^-^;

 

気を取り直して、昨日徹夜して事業計画を策定・様々なケースを想定していましたが、いつもコメントを下さる某人気ブロガーさんが返済比率を書いていた内容を参考に、比較してみました。

 

当方想定の返済比率ボーダー:6割 → 一般的な不動産投資と同じに設定してました。

某人気ブロガーさんのボーダー:55%

当方の返済比率:消費税抜で55%くらい → 今年は発電量が落ちましたが、少なくとも6割未満だとは思いたい(^-^;

 

まあ、当方の法人も悪くないよね、投資家目線なら(^-^)

土地から仕込む再エネ事業家さん方は3割くらいと(個人的には)思ってます。

 

建売案件の購入価格はマネできませんが、返済比率はマネできそうですね(^-^)

加えて、O&Mコストを最適化し、サラリーマンも継続するならば、破綻する可能性はそんなに大きく無いんじゃないでしょうか(^-^)

何かトラブルが生じても、いざとなったら直でPやCを発注したり、電気工事くらいなら自分でやりますよ(^-^)v → できると思い込んでいるだけかもw

 

今日は、返済比率から自身を評価すると、それほど悲観しなくても良いなと思えたというお話(^-^)

 

この2日間は、各所と結構な頻度で連絡を取りました(^-^;

昨年末までに2基メドついた(^-^) → 流れそうだ、やべっ(^-^; → 新規のデベロッパーに接触、みたいなことをやったり。諸先輩方(非ブロガー)と情報交換したり。その他色々。

 

色々と動くことが出てきて感じることは、やっぱり平日はイイね(^-^)

年末年始は事業が全く進まなくて、ブログを更新する気力も湧きませんでした(^-^;

昨日から、各所と連絡を取るようになり、ブログ更新の気力(ネタ)が出てきました。

 

昨年は、1日のアクティビティが多過ぎて、ネタを小出しにするつもりでしたが、眠ったまま陽の目を浴びませんでした(^-^;

この2日間も、昨年と同様に、小出しにしたいネタを複数抱えてます(^-^;

今年はちゃんと消化していきたいね(^-^)