マナティの太陽光発電がほしいほしいダイアリー(^-^)b

【完結(2020年3月末)】30歳後半/凡庸な会社員@関東です(^-^)b。発電事業者にオレはなる!→断念。今後は拡大をゆるりと進める会社員ESG投資ストーリーです(^-^)b

確定申告⇨パスワードをド忘れ(^-^;

こんにちは、マナティです(^-^)

満期20年のFIT太陽光ソブリン債(分譲案件)を

ひたすら購入するだけの小口の自称ESG投資家です(^-^;

 

3月末でブログを完結させる(させた)つもりでしたが、

4月に入ってブログを覗いたところ、意外とアクセスがありました。

当方の投稿へのニーズがあるかと思い、4月に入って投稿してみましたが、

アクセス数には関係無かったかな(^-^;

 

気持ちの中では「太陽光ほしいほしいダイアリー」は完結してますが、

気が向いたら更新したいと思います。

 

昨日は確定申告の作成を終え、マイナンバーカードを用いて申告予定でした。

最後のプロセスで、マイナカードの6ケタ以上のパスワードがわからず(^-^;

あれはここで使うものだったのか。その重要性に気づきました。

 

市役所は8時30分に開所します。徒歩圏内なので、始業前に寄ってこようかな(^-^=3

コア事業 / ノンコア事業(選択と集中)

3月末で【完結】の投稿をしようと思いましたが、機を逸しました(^-^;

 

太陽光事業の拡大と、ブログ更新は比例しない気がします(ワタクシの場合)。

また、ワタクシはブログの収益化に興味がないので(^-^;、

省エネでブログを更新してみようかなと思っています(^-^)

 

今日は、「コア事業」「ノンコア事業」についてです。

コア事業とは、収益の中核となる事業を指します。

ノンコア事業とは、大きな収益を上げていない事業です。

 

分譲の太陽光発電所は、一般的な会社員の方が複数を保有しても、

大した収益にはなりません(良い条件で10基近く購入する等は別ケース(^-^;)。

manateepv.hatenablog.com

 

 

分譲太陽光による拡大は、ワタクシ的にはノンコア事業と思います(^-^;

自身の人生を変えていくには、「選択と集中」が必要と考えています。

 

ワタクシにとっての太陽光事業は、リソースを集中させるべきではない分野ですね(^-^;

なので、常に省力化とリスク回避(一発退場)を念頭に、事業を運営してまいります。

 

そして、コア事業にリソースをシフトしていきたい(^-^)

新型コロナ等の外的要因を言い訳にしても、人生は好転しない。

着実に前に進めたい。そのために、自身の労力・お金・時間は適切に投入したい。

他人との比較をやめよう(^-^)b

こんにちは、マナティです(^-^)b

FIT太陽光ソブリン債(満期20年)を購入する小口の投資家です(^-^)b

 

さて、お恥ずかしい話ですが、ワタクシは太陽光事業を進めるにあたり、

他のブロガーさん方をベンチマークにすることが多々ありました(^-^;

ブロガーさん方がうまく進んでいるのに対し、ワタクシは全然ダメな状況。。。

(ただ、妬み等は全くありませんでした。この点は救いかな(^-^)b)

 

そこである日、大先輩に聞いてみました。返ってきた内容は、

・開始2年未満の副業で売上1000万円を超える人は、なかなかいない。

・複数行と関係を築けている点は、良いのではないか。

・継続することで、さらに増える余力はあるのでは。

 

もしかすると、標準的なサラリーマンとしては、良い方なのかもしれません(^-^;

ブログを見続けることで、ワタクシ自身が色々な空気に染められた感もあります(^-^;

ワタクシが太陽光を始める前は、1基でもあればスゴいと思っていましたので(^-^;

 

本来は他人と比較せず、自身の状況や市場の動向のほか、金融機関の評価などを踏まえ、

着実に増やすのが良いと思います(^-^;

 

実は、本件を書いている時点で、他人と比較する呪縛からは解き放たれています(^-^)

投資家として、自身のポートフォリオと向き合い、着実に進めていきたい。

ブログをご覧の方で、同じような悩みがあれば、そこから脱出するきっかけに役立てればと思い、本件を投稿してみました(^-^)

 

無理せず、他人を裏切らず、右肩上がりの事業拡大を目指して、

一緒に取り組んで参りましょう(^-^)b

投資家に徹する(^-^)b

こんにちは。マナティです(^-^)b

満期20年のFIT太陽光ソブリン債を購入する小口投資家です(^-^)b

 

先日は、投資家の大先輩と電話打合せ(雑談)をしてました(^-^)

また、4基目以降の連系日が明らかになってきました。

4月にズレ込み、買取期間が短縮となりますが、

ちゃんと連絡を取り合い、相手方にウソが無ければ問題にしません(^-^)

ストレスの無い取引ができることが幸せ(^-^)b

 

雑談の内容は控えますが、大先輩のお話はとても参考になります。

こちら側からも、それなりの情報は提供できていると思いたい(^-^;

 

さて本題ですが、ワタクシは「投資家」に徹しようと思います(^-^)b

「投資家」というと、オカネだけ出して何もしないというイメージですが、

個人的には金融の仲介役だと思っています(^-^;

ワタクシは、太陽光に費やせるオカネはそれほど持ち合わせていませんが(^-^;

 

太陽光事業での「敗北」を認めます(^-^)v

何を以って敗北というか、ヒトによって異なりますが、自身にとっては「敗北」です(^-^)b

敗北を認めたことで、とても気が楽になりました(^-^)

認めることは、次に進むために必要なプロセスでした(^-^)

 

太陽光発電は今後も所有を拡大し、所有した物件は適切に管理する予定です(^-^;

投資家として、事業リスクを適切に管理し、新規物件は自身の「ESG」指針に沿って評価し、既存物件の管理は省力化・地域社会との調和を重視してまいります(^-^)

 

目標の基数・売上等は設定しません(^-^)

投資家として、市場・融資機関などと誠実に対話し、リスクを適切に管理するだけ(^-^;

 

心を穏やかに、FIT太陽光発電事業に取り組んでまいります(^-^)b

完結に向けて(^-^)b

こんにちは、マナティです(^-^)b

ESGソブリン債(FIT太陽光)を購入している小口投資家です(^-^)b

 

早速ですが、3月末を以ってブログを終了にします(^-^;

初稿より4ヶ月半の間、ご覧いただいた方々には大変お世話になりました。

 

終える理由を伝える前に、ブログを通じて、できるだけ他人を惑わせないように、と思っていました(^-^;

 

ブログ開始前、太陽光ブログは1年以上見ていた気がします。そこで紹介される内容は、(ワタクシは信じ易いニンゲンなので)真に受けてやってみて、「あれ?違うな」と思うことが多々あったのです(^-^; 。そうしたことは、自身としてはできるだけ避けたいと思いまして。

 

ワタクシは、他人から影響を受け易いのですね(^-^;

 

他人を惑わせないように、とは思っていたのですが、そもそもワタクシ自身が徐々に影響を受けていたのでは、と気づきました(^-^;

 

ワタクシは、今となっては「太陽光ほしいほしい病」が完治し、タダのソブリン債(FIT太陽光)投資家になりました。

投資家として、自分を律し、自身(のポートフォリオ)と向き合い、リスクコントロールしながら、マーケット/金融機関と向き合った方が、上手くいくように感じています(^-^;

債券投資なので、一発退場さえ避ければ良いかな(^-^;

 

太陽光を始めた頃は、「絶対に成功してやる/失敗はしたくない」という意気込みはありました(^-^;

セミリタイア」を全く考えなかったですが、まあまあラクに、かつソコソコの成功を収めたかったのですね、我ながら甘い(^-^;

 

自身の思うところは控えますが、自身の時間をより有効に使いたいと考えています。

FIT太陽光は、ムリのない範囲で増やしていくのかな(^-^;

資金が調達できない、などを隠してブログを終えるわけではないです(^-^;

 → 他人を惑わせないため、敢えて書いています(^-^;

 

さて、あと1週間は何を書こうかな。何も書かずに終えるかな。

何も考えていないですが、先日はコメントを頂戴しましたので、イキナリ終わります、のような不義理は避けたい。

 

最後くらいは何にも惑わされず。ただ、他人を惑わさず。

地域に愛される電源をめざして(杉の伐採編)(^-^)b

こんにちは。ESG債券(FIT太陽光)投資家のマナティです(^-^)b

 

先月、用地の西側のスギ伐採を地元業者さんと打ち合わせしておりましたが、先日終わりました(^-^)b

f:id:ManateePV:20200323005208j:plain

太陽光用地の西側のスギを伐採(結構な絶壁(^-^;)

 

この小道は、散歩する方がいらっしゃるようで、「日当たりが良くなって嬉しい」との声を、地元業者さんを通じて頂きました(^-^)

太陽光発電所が生み出すキャッシュを見込んだからこそ、今回の伐採が出来ました(^-^)v

地元の業者さんに、伐採とフェンス修理でキャッシュを回すこともできました(^-^)

 

自身が関わったことで、このような価値を創出できて、大変うれしく思っています。

この土地は、ワタクシとしては田舎の価値の低い土地と思っていたのですが、

時期によっては通りがかる方も多いようです。将来は、どなたかにお譲りできるかな。

 

この発電所は、自宅からクルマで3時間以上かかるのですが、市内にワタクシの家族の血縁者がいたので、お試しで購入することにしました(^-^;

率直に言うと、結構な失敗と思っていますが、最悪の事態ではなかったかな(^-^;

 

ワタクシが保有する物件は、全て分譲案件です。案件の20年間の売上/発電量は、購入する段階でほぼ決まりますが、地域の中での発電所の価値(売上以外の価値)は、運用の段階で向上させられる気がします。

 

出来ることなら、保有する発電所全てを地域に愛される電源にしたい。

ESG投資家として、発電所の社会的な価値創出・向上に努めてまいります(^-^)b

 

 <先月の関連記事>

manateepv.hatenablog.com

事業は失敗と隣り合わせ / 失敗してもやり直そう(^-^)b

こんにちは。ESG債券(太陽光発電)の小口投資家 マナティです(^-^)b

 

昨日まで、暇つぶしで事業リスクについて書いてみました(^-^;

書きやすいことを書くと、時間短縮&ストレス減ですね(^-^) 

manateepv.hatenablog.com 

 

さっそく本題ですが、事業はリスクとセットです(^-^;

太陽光FIT事業では、たくさんの方々が失敗されてきたと思います(^-^;

ワタクシも、どちらかというと失敗した(と思っている)ニンゲンです(^-^;

 

ただ、規模の大小を問わず、失敗を回避するのは不可能と思います。

先日は、先駆者さまより、事業(業者)リスクについてのご相談を頂きました。

manateepv.hatenablog.com

 

失敗をめざして事業を始める方は皆無と思います(^-^;

ただ、「政治リスク」「商業リスク」「不可抗力」で失敗に陥る事例があるのは事実。

失敗は、交通事故に近いものがあるように感じています。

 

外的要因で失敗された方は、ご自身に「非」はほとんど無いと思います。

失敗に陥った方は、まずは損失を緩和できるように取り組みましょう。

市場から強制退場させられなければ、まだやり直せると思います。

 

挑戦したからこそ、失敗がある。挑戦したことそのものは、称賛されることです。

 

あれ??

書いていて、マナティ自身も励まされてきたな(^-^;

 

 

失敗に直面した方は、その失敗を清算損切りして終わりにする。

その後の状況に合わせて、次の一手を打つ。

ワタクシもそのような心構えで取り組みたいと思います(^-^)b