マナティの太陽光発電がほしいほしいダイアリー(^-^)b

30歳後半/凡庸な会社員@関東です(^-^)b。発電事業者にオレはなる!→断念、でも拡大を続けるサラリーマンの、アツく切ないESG投資ストーリーです(^-^)b

完結に向けて(^-^)b

こんにちは、マナティです(^-^)b

ESGソブリン債(FIT太陽光)を購入している小口投資家です(^-^)b

 

早速ですが、3月末を以ってブログを終了にします(^-^;

初稿より4ヶ月半の間、ご覧いただいた方々には大変お世話になりました。

 

終える理由を伝える前に、ブログを通じて、できるだけ他人を惑わせないように、と思っていました(^-^;

 

ブログ開始前、太陽光ブログは1年以上見ていた気がします。そこで紹介される内容は、(ワタクシは信じ易いニンゲンなので)真に受けてやってみて、「あれ?違うな」と思うことが多々あったのです(^-^; 。そうしたことは、自身としてはできるだけ避けたいと思いまして。

 

ワタクシは、他人から影響を受け易いのですね(^-^;

 

他人を惑わせないように、とは思っていたのですが、そもそもワタクシ自身が徐々に影響を受けていたのでは、と気づきました(^-^;

 

ワタクシは、今となっては「太陽光ほしいほしい病」が完治し、タダのソブリン債(FIT太陽光)投資家になりました。

投資家として、自分を律し、自身(のポートフォリオ)と向き合い、リスクコントロールしながら、マーケット/金融機関と向き合った方が、上手くいくように感じています(^-^;

債券投資なので、一発退場さえ避ければ良いかな(^-^;

 

太陽光を始めた頃は、「絶対に成功してやる/失敗はしたくない」という意気込みはありました(^-^;

セミリタイア」を全く考えなかったですが、まあまあラクに、かつソコソコの成功を収めたかったのですね、我ながら甘い(^-^;

 

自身の思うところは控えますが、自身の時間をより有効に使いたいと考えています。

FIT太陽光は、ムリのない範囲で増やしていくのかな(^-^;

資金が調達できない、などを隠してブログを終えるわけではないです(^-^;

 → 他人を惑わせないため、敢えて書いています(^-^;

 

さて、あと1週間は何を書こうかな。何も書かずに終えるかな。

何も考えていないですが、先日はコメントを頂戴しましたので、イキナリ終わります、のような不義理は避けたい。

 

最後くらいは何にも惑わされず。ただ、他人を惑わさず。