マナティの太陽光発電がほしいほしいダイアリー(^-^)b

【完結(2020年3月末)】30歳後半/凡庸な会社員@関東です(^-^)b。発電事業者にオレはなる!→断念。今後は拡大をゆるりと進める会社員ESG投資ストーリーです(^-^)b

投資家に徹する(^-^)b

こんにちは。マナティです(^-^)b

満期20年のFIT太陽光ソブリン債を購入する小口投資家です(^-^)b

 

先日は、投資家の大先輩と電話打合せ(雑談)をしてました(^-^)

また、4基目以降の連系日が明らかになってきました。

4月にズレ込み、買取期間が短縮となりますが、

ちゃんと連絡を取り合い、相手方にウソが無ければ問題にしません(^-^)

ストレスの無い取引ができることが幸せ(^-^)b

 

雑談の内容は控えますが、大先輩のお話はとても参考になります。

こちら側からも、それなりの情報は提供できていると思いたい(^-^;

 

さて本題ですが、ワタクシは「投資家」に徹しようと思います(^-^)b

「投資家」というと、オカネだけ出して何もしないというイメージですが、

個人的には金融の仲介役だと思っています(^-^;

ワタクシは、太陽光に費やせるオカネはそれほど持ち合わせていませんが(^-^;

 

太陽光事業での「敗北」を認めます(^-^)v

何を以って敗北というか、ヒトによって異なりますが、自身にとっては「敗北」です(^-^)b

敗北を認めたことで、とても気が楽になりました(^-^)

認めることは、次に進むために必要なプロセスでした(^-^)

 

太陽光発電は今後も所有を拡大し、所有した物件は適切に管理する予定です(^-^;

投資家として、事業リスクを適切に管理し、新規物件は自身の「ESG」指針に沿って評価し、既存物件の管理は省力化・地域社会との調和を重視してまいります(^-^)

 

目標の基数・売上等は設定しません(^-^)

投資家として、市場・融資機関などと誠実に対話し、リスクを適切に管理するだけ(^-^;

 

心を穏やかに、FIT太陽光発電事業に取り組んでまいります(^-^)b