マナティの太陽光発電がほしいほしいダイアリー

30歳後半/凡庸な会社員@関東です(^-^)b。セミリタイアに興味なし! / 「メガ発電家」の称号を得ることで自尊心を取り戻したい、ただそれだけのために太陽光事業に取り組む初心者の、アツく切ないPVストーリーです(^-^)b

発電所のファンを増やすっていいね(^-^)b / 3号基の竹処理の後始末など

発電所のファンを増やすっていいね(^-^)b

 

関東在住 / 低圧3基 / サラリーマン / 太陽光事業は開始1年の初心者です(^-^;

マナティが進むは茨の道、 その軌跡はメガ発電家へのシャイニングロードです(^-^)b

 

 

まずは、1/2(木)に買った灯油タンクに、灯油をいれてみました(^-^)b

ガソリンスタンドに行きましたが、操作方法が分からない(^-^;

とりあえず、クレジットカード払いを手続きして、何回か操作(^-^;

下の写真が横になっているのが直らない(^-^;

ワタクシが給油した後に、2台ほどクルマが灯油コーナーに来ましたが、

誰も給油方法が分からず、ワタクシが教えて差し上げました(^-^;

f:id:ManateePV:20200105003451j:plain

初めて灯油をいれてみたり(^-^)

 

 

1/3(金)は、3号基関連で伐採した竹の処理で1日を過ごしました。

(参考:竹退治)https://manateepv.hatenablog.com/entry/2019/12/28/224307

竹の処理はホントに大変、ただ切り倒すだけならすぐに出来るのですが(^-^;

 

竹は現地の方々より指定された方法で、跡形もなくなってもらいました(^-^)

 

竹山の地権者の方には、新年のご挨拶がてら手土産を持参して(^-^)

年末年始に3日ほどお邪魔したため、親近感を持ってくれたせいか、

竹山がなぜ生い茂るようになったかなど、色々とお話ししてくれました。

 

あとは、ワタクシが太陽光事業をやっている理由などをお話ししたりなど。

太陽光設備への投資について非常によく理解してくださり、

今後ワタクシの設備で何か異変などあれば連絡をくれるとのこと(^-^)b

 

現場に何度も足を運ぶことで、地元の方々の理解も得られるようになったかな(^-^)b

こうした地道な活動を通じて、現地の方々に愛される発電所を作り上げたい(^-^)

 

3号基は、用地の元地主さんと、販売会社の間で別の約束をしていたようで、

約束がちゃんと実行されるように、ワタクシからフォローしなければならない。

ワタクシには直接は関係のない約束かもしれませんが、やはり気持ち悪いですから。

 

詳細は書きませんが、販売会社がいい加減なことをやっていたようで、

販売会社の評判があまりよろしくないんですよね(^-^;

ワタクシがどのように思っているかはナイショで(^-^)

新規の販社開拓をしているくらいですから、ご想像にお任せします(^-^)

 

定期的に地元を訪問し、諸々のコミュニケーションを通じて、

もっともっと、ワタクシの発電所のファンを増やしていきたい、というお話(^-^)