マナティの太陽光発電がほしいほしいダイアリー(^-^)b

FIT適用の産業用太陽光発電所(低圧)を分譲で購入しているだけの会社員による、【矜恃】を持ったESG投資ストーリーです(^-^)b

GL400くらいしかない(^-^;、防草シートを検討します(^-^)b

*雑草対策でしばらくの間、メンタルをやられました(^-^;

 ある程度なら許容したり委託するなどで、気にしない体制を構築しないと(^-^;

 

初期に購入した発電所は、GL400くらいしか無かったり(^-^;

 

これは業者のビジネスモデルなのです。

その業者は、防草シート敷きをサイドビジネスにしているので、

GLを敢えて低く(売り先の管理が大変になるように)しているのだろうと邪推。

 

悪いとは言わない。収益の極大化を試みるのは当然ですから(^-^)b

ただ、こういうビジネスモデルは持続性がないと思う。

個人的には、リピートを獲得して、手間(コスト)を削減する方が、利益が増えると思う。

(また、売り切り系の業者は、発電所管理は請け負わない=請け負う体制がないと思う。)

 

<当初購入した分>

1. 防草シートを貼っている:問題ない(今のところ)。

2. GL400でも、長く効く除草剤で対応可能:問題ない。と思っていたら、隣の土地からクズが進出してきたり、雑草が生えてきたりでヤバい(^-^;

3. 農地転用した箇所:GL400ではなかなか厳しい(^-^;

 

3.については、防草シートを敷きたい。加えて、農耕地用の除草剤を年3回散布かな。

外注も選択肢としてあり。ただ、外注は元地主がイヤがる。

手詰まり感が満載だったりする。

 

保有したのはしょうがないので、手間(コスト)を極小化して運用したい(^-^)

 

なお、リピーター獲得系のビジネスモデルの販社は、管理がラクな設計と感じます。

ワタクシが上記3つ以降に購入した場所は、除草作業が極小化されています。追加購入分もそのようにしていく予定です。

こういう販社さんとは継続して取引したいので、ある程度の拡大を終えたら、発電所管理をいくつか依頼したいな、と考えていたり(^-^)

利益をシェアでき、管理が適切になるので、お互いに取引して良かったと思える関係になれます。

 

関連する記事は次でしょうか。 

manateepv.hatenablog.com