マナティの太陽光発電がほしいほしいダイアリー(^-^)b

FIT適用の産業用太陽光発電所(低圧)を分譲で購入しているだけの会社員による、【矜恃】を持ったESG投資ストーリーです(^-^)b

販社選び:まずは分類から。大きく2つかな(^-^;

数多くの販社(反社)と接触しましたので、簡単にご紹介(^-^;

 

「売り逃げ系」「リピート獲得系」の2つに分類できる気がします。

 

ワタクシは、最初の3つを「売り逃げ系」の1社から購入しました(^-^;

それ以降は、リピート獲得系の販社からのみ購入したいと考え動いています。

 

売り逃げ系は、常に新規顧客(ネギを背負ったカモ)を探しています(^-^;

太陽光発電所を保有しようと考えた二年前、ワタクシはそれを見抜く力はありませんでした。

いや、「太陽光発電所が欲しい」との焦りから、怪しい販社(反社)でも、目を瞑りました。

 

売り逃げ系には、手だれの方でもつかまることがあります。

売り逃げ系販社は、いったん関わってしまうと買い手側だけが不幸になるのです(^-^;

ワタクシは、売り逃げ系から3基購入しましたが、フツーは売り逃げ系からそんなに買えません。その会社は、リピーターがいない感じでした。ロスカットしなかったのは、自信の無さからでしょうか(^-^;

 

あなたがお付き合いしている販社は、リピーターが多いでしょうか?

それとも、新規顧客(カモ)の開拓に夢中でしょうか?

 

本投稿が、これから始める皆さんの参考になれば幸いです。

 

下は、だいぶ前に投稿した記事(^-^;

 

manateepv.hatenablog.com