マナティの太陽光発電がほしいほしいダイアリー(^-^)b

FIT適用の産業用太陽光発電所(低圧)を分譲で購入しているだけの会社員による、【矜恃】を持ったESG投資ストーリーです(^-^)b

決算書の銀行融資対策(^-^)b

7月決算なので、準備しないと(^-^)

あまり個人情報を出したくないのですが、7月決算と公表してしまいました(^-^;

 

以下は、ワタクシの場合です。

異論あるかもしれませんが、状況は人それぞれですから(^-^)

 

各項目の方針は以下のとおり。

・売上:フツーに計上する。

・経費:フツーに計上する。節税はしない。必要経費は計上する(隠さない)。

・利益:P/L上で黒字、C/Fもプラスとする。突発的な費用は特損に計上する。

・貸付:個人の貸付額は、自己資本とみなすため、気にしない。

・預金比率:各行の借入割合と、各行口座の現金割合を同じにする(お作法ですから(^-^;)

 

ワタクシは、毎月の試算表作成により、モニタリングを行っています。

そのため、期末にガンバるつもりはございません(^-^)v

 

決算の作成には、テクニック的な部分は必ずあると思います。

しかしながら、テクニックだけでは限界があるように感じます。

 

ワタクシは分譲案件を買うだけで、ファンダメンタルの強化には限界がありますので、

「省力化」「低コスト化」「その他での収益向上」などを積み重ね、

ステークホルダーからの信用を得ていきたいと考えています。

 

信用を得るために、ある程度は着飾りたいですが、嘘偽りのドレスは着たくない(^-^)

 

決算に限らず、他人を欺いたり、自身を大きく見せる人は避けたいですね(^-^)