マナティの太陽光発電がほしいほしいダイアリー(^-^)b

【完結(2020年3月末)】30歳後半/凡庸な会社員@関東です(^-^)b。発電事業者にオレはなる!→断念。今後は拡大をゆるりと進める会社員ESG投資ストーリーです(^-^)b

フォースマジュール(コロナウイルス)でサプライチェーンに影響(^-^)b

毎日ニコニコ定時帰りなはずなのだが、疲労感がすごい(^-^;

帰宅して夕食後、マナティJr.(幼児)と3時間近く遊ばないといけない(^-^;

テニスしたり、サッカーしたり、キャッチボールしたり、カラダが悲鳴を上げている。

なので、今日は所用&外食&外でブログを書いてから、ゆっくり帰るのだ(^-^)b

 

さて、ワタクシは年度内を目標に2基連系予定です。

いや、年度内の連系予定でした(^-^;

 

1月終わり頃に販売業者さんに連絡しました。

コロナウイルスで納期遅延にならないか、と。

先日、業者さんより連絡がありました。やはり納期が遅れるとのこと(^-^)b

 

なぜ【 (^-^)b 】と言うと、

・ちゃんとワタクシに納期遅延を伝えたこと(こちらから催促/確認を電話したけど)

・納期が分かったのち、ワタクシに伝えたこと(これもこちらからの連絡だけど)

・契約書上で納期遅延による影響を補償/担保していること(詳細は割愛)

 

こうしたやり取りが、まともに出来る業者さんとお付き合いできて、とても幸せ(^-^)b

 

不可抗力(今回はコロナウイルス)による遅延は仕方がないと思う。

天候不順にて後期が延びるもある。杭を打ってみたら地盤が固く、杭の再発注・打ち直しによる工期遅延もある。

土建・基礎工事はやってみないと分からない部分が沢山なので(^-^)

 

ただ、これらの情報を正確に把握・共有できないと、不愉快だなぁと思う(#^-^)

不愉快ではなく、EPCインテグレーターとして失格(無能)と思う(#^-^)

 

要は、ワタクシが1〜3基目を購入した業者(自称、技術者集団(笑))がいかに酷かったかを書きたいのだが、あまりに酷いので書きようがないなぁ(^-^;

 

もう付き合う事もないし、社長は昨年終わりくらいから電話に出ないし(出ると都合が悪いから)、ワタクシ自身も格下の零細企業に興味が無いからなぁ(^-^;

 

名前を晒そうにも、売上は低圧10基未満、税引後利益は太陽光用地1つくらいの企業で、レピュテーション低下なんぞアイツラには関係ないからなぁ(^-^;

銀行から設備資金の融資が取れないのか、発電所保有数はワタクシより少ない(^-^;

 

アイツラは何するか分からない(^-^;

ワタクシの太陽光発電所のパワコンを切りに来るかもしれない(^-^;

購入者のクレームはスゴいらしい(担当曰く。。。)

業者間売買でも、あまり宜しく無い評判を聞く(^-^;

 

 

そんなアホな会社から3基も買ってしまった(^-^;

・・・詰みにならなかっただけ、マシと思った方が良いかな(^-^;

 

事例が多すぎて、1度では書けないので、暇を見つけてシリーズ化してみたい(^-^;