マナティの太陽光発電がほしいほしいダイアリー

30歳後半/凡庸な会社員@関東です(^-^)b。セミリタイアに興味なし! / 「メガ発電家」の称号を得ることで自尊心を取り戻したい、ただそれだけのために太陽光事業に取り組む初心者の、アツく切ないPVストーリーです(^-^)b

会社の20-30歳台で新年会:サラリーマンをクビになっても安心な収入は・・・

実は、フツー(並)のサラリーマンになりたかった。

並を求めて、結構な時間を使い、何度か転職も経験した。

だが結局は徒労に終わった。今は下流のサラリーマンだ(^-^)フッ

 

昨年末に、会社の飲み会(忘年会)に参加した。

https://manateepv.hatenablog.com/entry/2019/12/13/130518?_ga=2.104327305.826474532.1578924972-1361629631.1573567318

いかに面白くないか、それだけを期待していたけども、意外と面白かった(^-^)

 

実は、その日の午前中に、面白くないだろうから、新年会を別途やろう、と思った。

思いついた時に、近くにいた20-30歳台に声をかけて、10名ほど賛同があった。

「後輩Aくんを囲む会」と銘打って、場所以外はワタクシが設定して、

場所のセレクションだけAくんに任せた。

選んだ場所は、安い居酒屋(コロ〇イド系列のしゃぶしゃぶ店、かな?)だった(^-^;

行ってみたら、3000円で飲み食いし放題、想像以上の成果だった(^-^)

 

正直、今のお勤め先に入社したいと思ったことは、学生時代を含めて一度もない(^-^)

どういった人間が入るのか、そもそも知らない。知り合いもいない。

ただ、会社名くらいはしっている、その程度だ(^-^;

海外の仕事で少しお付き合いあったかな。

 

入社前に、M&A関係の職種で約束したつもりが、全然違っていた。なんで?

この会社に入らなければ、太陽光ほしいほしい病に、なっていなかったかな(^-^)

1年くらい前にクレームしたところ、昨年4月から全然違う部署に異動したが、

入社時の約束なんてものは無かったも同然で、自身の扱いもあまりよくない。

本来なら、中級くらいのサラリーマンをしていたはずなのだが(^-^;

ほかに3~4社くらい、もっと上の会社からオファーがあったはず(^-^;

 

そんなひねくれたワタクシですが、ちょっと声をかけたらヒトが集まるし、

査定も比較的よかったみたいだし、サラリーマン生活はマシな方かもしれない。

ただ、会社からの評価は正直興味ない、ワタクシが会社を評価していないので(^-^;

 

上司や周りには、いつクビにしてもらってもかまわないと伝えている(^-^)

同じレベルの会社であれば、いつでも転職できるはずなので(^-^)

 

ここで、もし太陽光事業が拡大できて、「いつでも転職できる」という保証(=自身)すら要らなくなるなら、もっと気楽にサラリーマンができるな、と思った。

 

サラリーマンをクビになっても不安にならない収入はどの程度だろう?

今の給与所得と同じくらい? それとも、今よりも低い所得で良い?

 

この記事を書きだしたときは、別のストーリー(結論)を考えていたのだが、

書き続ける途中でこのような結論(自身への問いかけ)に変わった、というお話(^-^)b

 

なお、このメンバー+αの飲み会は、また3月くらいに行う予定(^-^)b

ゴルフの話やサーフィンその他、色々と面白い話題ばかりでした(^-^)v