マナティの太陽光発電がほしいほしいダイアリー

30歳後半/凡庸な会社員@関東です(^-^)b。セミリタイアに興味なし! / 「メガ発電家」の称号を得ることで自尊心を取り戻したい、ただそれだけのために太陽光事業に取り組む初心者の、アツく切ないPVストーリーです(^-^)b

(給与)源泉徴収票2019:年収が上がっててうれしい(^-^)b

正直、給与所得(年収)なんてものは、それほど気にしていなかった。

転職する際には、収入/労働時間を重視していた。

 

だが、太陽光発電に取り組むようになって、

給与所得(というより源泉徴収票)が大事ということが分かった。

源泉徴収票の数字で、信販会社の評価が決まってしまうのでね(^-^;

 

2019年の年収は、2018年に比べてワンランク上がった(^-^)

 

具体的な数字は控えたいが、年収は百万のケタを四捨五入すると10百万円だ(^-^)

※5百万円 ~ 14百万円の範囲だね(^-^)b

 

自分の年収は、はっきり申し上げて高くはない。

2018年から始めて、メガ発電家を目指すだなんて、おこがましいことかもしれない。

でも、なりたいんだよねメガ発電家に。おカネとか関係なしに(^-^)

 

年収や保有資産だけを見ると、ホントにメガ発電家になれるのか、いつも不安になる。

不動産投資はまったく経験がない。銀行とのお付き合いも、正直よくわからない。

 

現状は3基だが、夏までに6~7基まで増やせたなら、

10基くらいまでは増やせると思う。増やして当然と思っている。

 

強気になったり、弱気が襲ってきたり、この状態は6基を超えたら克服できるはず。

たぶん、他の発電家も最初はそうだったはず、ここを乗り越えていこう。