マナティの太陽光発電がほしいほしいダイアリー

30歳後半/凡庸な会社員@関東です(^-^)b。セミリタイアに興味なし! / 「メガ発電家」の称号を得ることで自尊心を取り戻したい、ただそれだけのために太陽光事業に取り組む初心者の、アツく切ないPVストーリーです(^-^)b

現地に行ってみたが、隣人は太陽光に反対・・・(>_<)

そんな案件は紹介しないでほしい。この業者さんは大丈夫か?

 

関東在住 / 低圧3基 / サラリーマン / 太陽光事業は開始1年の初心者です(^-^;

課題は新規案件の獲得、年内に2基以上のメドがたたないと事業からExitです。

 

昨日は5基目候補の現地視察に行きました(4基目は他社、地銀A行にて審査中)。

別荘地みたいな場所で、本当に太陽光発電所を設置しても大丈夫なのか?

近所から苦情がこないか?と思って周辺を調査していたとです。

 

写真撮影などをしていたところ、予定地の南側の地権者さんが

現地で散歩?作業?されていたので、お話を伺うことに。

 

「その場所の地権者は、太陽光には反対。自分も反対。その周辺は全体が反対」

「予定地の樹木は切らせないよ(^-^)」「予定地の地権者も、樹木を切らせないはず」

とのことで、あぶなく“地雷”を踏みそうになる案件でした。。。

 

多少の条件(価格)交渉や、地銀B行への打診・訪問を予定しておいたのですが、

まったく見込みのない案件を出されても、時間を浪費するだけだぜ。。。

地銀さんへの訪問は、別件を兼ねてではあるが。。。困るぜ。。。

 

隣地の地権者にお会いできた・状況を聞けたのは本当に偶然で、

進めた後にキャンセルにならなくてよかった。

最悪の展開ではない。前向きに捉えよう。