マナティの太陽光発電がほしいほしいダイアリー

30歳後半/凡庸な会社員@関東です(^-^)b。セミリタイアに興味なし! / 「メガ発電家」の称号を得ることで自尊心を取り戻したい、ただそれだけのために太陽光事業に取り組む初心者の、アツく切ないPVストーリーです(^-^)b

回想:3基目の金消契約など

書き出しに悩む マナティです(^-^;

 

関東在住 / 低圧3基 / サラリーマン / 太陽光事業は開始1年の初心者です(^-^;

課題は新規案件の獲得、年内に2基以上のメドがたたないと事業からExitです。

 

昨日は忘年会翌日で疲れていたので、10時頃に出社です。

実はいつもどおりだったり(^-^)b

 

昨日も色々と太陽光関連のやりとりがありました。それはまたの機会に(^-^)

 

そういえば、先月に金銭消費貸借契約(3号基への融資)を締結しました(^-^)b

「そういえば」なんて書いておきながら、「進撃の巨人」ばりの伏線を引こうと試みてます。伏線を忘れて回収しないかもしれないですが(^-^;

 

この金融機関とは新規のお取引でした。太陽光への融資はあまりやってないとのこと。

あまり実績がないというより、、、まあ、書くのは控えておきますよ。

 

契約締結は、平日AMに支店で行ないました(^-^)

借入の条件は、信販会社よりは良い。個別の条件については差し控えるマナティ(^-^)b

条件については相当な協議を重ねました。でも、それらについては書かない(^-^)v

 

後日、借入した支店に電話しました。

(^-^)「マナティと言いますが、XXXさんはいますか?」

銀行「会社名を伺えますか?」

(^-^)「合同会社マナティPVです」

銀行「マナティPV社さまですね!"いつもお世話になっております"」

  (↑最近、借入したことをわかっていそうな雰囲気)

 

これだよ、これ。やっと「お客さん」になれた、この感じ(^-^)b

 

借入はゴールではなくて、銀行とのお取引の始まり。

これからもっと取引を太くして、事業を拡大していきたい(^-^)b

 

書いた内容を見返したけど、大したオチが無いのは許して頂戴(^-^;